新型コロナウイルス感染症に対する本組合の対応について(傷病手当金・見舞金について)

下記よりご確認ください。
傷病手当金の支給について(被用者の方)
傷病見舞金の支給について(被用者に該当しない第1種組合員の方)

【傷病手当金の申請ではなく、労災保険の対象となる場合】
患者の診療若しくは看護の業務または介護の業務等に従事する医師、看護師、介護従事者等が新型コロナウイルスに感染した場合には、業務外で感染したことが明らかである場合を除き、原則として労災保険給付の対象となります。

【傷病手当金・傷病見舞金の申請の臨時的な取扱いについて】
医療機関や保健所の負担軽減への対応として、上記申請書のうち、様式36号-4及び様式37号-3(医療機関記入用)の提出は当面の間不要とします。
ただし、傷病手当金申請については、様式36号-2(組合員記入用B)の「組合員記入欄」の内容を事業主にご確認いただき、「事業主記入欄」のご記入をお願いいたします。
なお、場合によっては公的な通知書等の提出をお願いすることがございます。
[公的な通知書一例]
・My HER-SYSからプリントアウトした「療養証明書」
・検査機関より交付された陽性の検査結果写し  など

ご不明な点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。
お問い合わせ先 業務課 給付係:03-3270-6434

閉じる

PageTop